セントバーナードの寝言

神戸市在住
セントバーナードのセラ
カテゴリー  [ヒゲマスターの寝言 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

近況報告 

一年ぶりの投稿になります。
台風が接近しいろんな地区に被害が出てるようですが、みなさま十分にご注意ください。

さて、タイトル通り近況報告をさせていただきます。
まず、このブログの主人公セラです。

セラも今年の5月で7才になりました。
もう7才ですねぇ・・・

そのセラに弟分がやってきました。
弟分の名前はロン。
辰年生まれで名前はロン(龍)
とにかく悪い子でセラは振り回されています。
少し前の写真ですがセラとロンがソファで寝てます。

serah011_R.jpg
↑クリックで大きくなります



最近のロンのアップがこちら

ron-002_R.jpg


みなさんもお気づきだと思いますが、ロンは犬ではなくニャンコです。
ロンはセラの口のタプタプで遊ぶのが好きで、セラは遊ばれていつも困ってます。


ロンに好き放題やられているセラですが不思議なことがあります。
まずはコチラの写真を見てください。

serah023_R.jpg


セラの左前脚が膨れてます。
右前脚と比較すると

serah021_R.jpg


右足と比較するとすぐにわかると思います。
実はこの写真は去年の5月ころのものです。

去年の4月頃にセラが左足を少し痛がりました。
様子をみると日に日に痛みがひどくなるようで、散歩の時も左足を地面に付けないことも。
悪い予感がして動物病院でレントゲンを撮ってみると先生の言葉はやはり・・・
骨肉腫との診断でした。
どのくらいのスピードで進行するかは解らないが最悪のことも考えてくださいと言われました。

生あるもの、いつかは死がやってきます。
それは人間も犬も同じです。
私は残りの時間がどれくらいか分からないが、このまま病気を受け入れてセラと過ごすようにしました。

そして痛みがひどかった左前脚ですが、痛みに慣れたのか痛みがしないのかは不明ですが、あれほどかばっていた足も段々と普通に歩けるようになってきました。
骨肉腫が出来ていると思われる腫れは今も変わらずにあります。
腫れがあるままに普通に散歩してます。

あの時先生に言われた言葉を思い出します。
「骨肉腫と解ってからすぐに旅立つ子もいれば、4年以上生きた子もいます。」

あれからもう1年です。
そしてまだ1年です。

これからどれくらいの時間をセラと過ごせるか解りませんが、出来るだけ長く過ごせればと思います。
そして動物病院の先生の診断が誤診だったと笑えるようになればと思います。
セラとの出会いも考えれば不思議でしたが、このことも不思議です。


さて、飼い主の私ですが何とかやってます。
以前患った劇症型心筋炎はウイルス性の心臓病ですので、心臓の機能は弱ってますが再発するということはありません。
劇症型心筋炎は15~20万人に1人くらいの発症例だそうですので、また同じ病気になったら奇跡です!
迷わず宝くじかtotoビックでも買いに行きます(笑)

病気の影響で普通の7割程度しか動いていない私の心臓ですが、普通の生活では特に支障はありません。
タバコは吸いませんし、お酒も深酒しないようにしています。
体重の増加は心臓に負担をかけますので太らないように心がけています。
夕食後にウォーキングをしており、1日1万歩を目安に歩いてます。
病気前はMAX97㎏の体重は今では75㎏です。
体重は落ちてますが腹周りの脂肪は落ちません(笑)
体重減で腹は出ていませんが、皮下脂肪は落ちませんね。

不定期なブログ更新ですががんばっていきます。



スポンサーサイト
[ 2012/06/19 22:38 ] ヒゲマスターの寝言 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

ヒゲマスター

Author:ヒゲマスター
神戸市在住セントバーナードのセラ

虹の橋

虹の橋
犬の十戒

犬の十戒


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。